目黒区眼科 自由が丘眼科 大丸ピーコック自由が丘店 おおたけ眼科

目黒区 自由が丘 おおたけ眼科

〒152-0035
東京都目黒区自由が丘2-15-4 大丸ピーコック自由が丘店 2階
tel. 03-3725-1113

目の病気について

 詳細は病名をクリックしてください。

  • 目黒区 自由が丘 眼科 遠視・近視
  • 目黒区 自由が丘 眼科 乱視
  • 目黒区 自由が丘 眼科 結膜炎
  • 目黒区 自由が丘 眼科 角膜炎
  • 目黒区 自由が丘 眼科 結膜下出血
  • 目黒区 自由が丘 眼科 花粉症
  • 目黒区 自由が丘 眼科 霰粒腫
  • 目黒区 自由が丘 眼科 麦粒腫
  • 目黒区 自由が丘 眼科 糖尿病網膜症
  • 目黒区 自由が丘 眼科 ドライアイ
  • 目黒区 自由が丘 眼科 白内障
  • 目黒区 自由が丘 眼科 緑内障
  • 目黒区 自由が丘 眼科 飛蚊症
  • 目黒区 自由が丘 眼科 眼精疲労・VDT 症候群
  • 目黒区 自由が丘 眼科 網膜剥離
花粉症

花粉症の苦しさは患者さんしかわかりません。あまりの目のかゆみに、「目を取り出して洗いたい」とおっしゃった患者さんもいました。今や春先の眼科(耳鼻科もそうですが)待合室は、目を赤く鼻をグスグスいわせた患者さんでいっぱいです。目のかゆみは、アレルギー性の結膜炎です。まぶたの裏側と白目の表面をカバーする結膜は、いつも涙で濡れているので、花粉がつきやすくなっています。食生活や自動車の排ガスとの関連もささやかれる花粉症は、今や国民病ともいえる病気です。アレルギー性結膜炎は抗アレルギー薬での治療が主になりますが、外出時に眼鏡やマスクをつけたり、帰宅時に衣服をはたいたりして花粉を家庭に入れないことも効果があります。さらに睡眠を充分にとり、バランスのよい食生活を心がけるなど、アレルギー体質の改善を図る工夫も必要です。